No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

あとで読む系のPocketをやめて情報をため込む系のEvernoteに出戻りした話

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/8166472@N03/4977586438

photo by theunquietlibrary

みなさん、「あとで読む」のサービスって使ってますか?代表的なところでいうとPocketInstapaperReadabilityなどなどがありますね。

かくいう私も、面白い記事や後でじっくり読もうとおもった記事などがあった場合、とりあえずPocketへぶっ込んでました。

しかし、闇雲に放り込んだところで結局あとで読む時間すらもなく記事が溜まる一方のPocket肥満状態。そして貯めこんだ記事を読まずに食べて削除して整理する勇気もなく、ただただ肥えていく私のポケット…。

 

現状を打破すべく色々と策を考えた結果、単純に視点を変えてみました。

 

あとで読むと思わないで、とりあえず溜めておけばいい

 

はい、正直皆さんよくわからないと思いますw

要は「あとで読むサービス」って思うから悪いのであって、「情報を溜め込むサービス」だと思えばいいんだということです。結局あとで読もうと思ってクリップしても、必要なときにしか読まない情報のほうが多いんです。だからすぐに読まなくてもええねん、ええんやでと。 

しかしここで問題発生。Pocketはワンクリックでクリップ出来る便利さがありますが、情報の整理にフォルダの使用が不可、整理はタグ付けのみ、しかも全文検索は有料のプレミアムサービスに入会しないと使えないという罠が…。そこで満を持して

 

情報を溜め込むサービスとはEvernoteである

 

という解を導き出すことに成功しました。

なぜEvernoteかって?だってとりま意識高いっぽいじゃんw 

Evernote

Evernote

というわけでPocketに溜まった情報をEvernoteに全てぶち込んでみました。なお記事のクリップにはEvernote純正のWebクリッパーを使用しています。また、ノートブックは必要最低限で下記のとおりですご参考まで。

多分これ以上ノートブックを増やすと私の性格上管理しきれませんので少なめに。あとEvernote無料で全文検索が出来るのでタグは基本的に不使用ですが、例外的に画像クリップにはタグ付けしてます。

 

実は私はEvernote脱落者でした。深く考えすぎてエバーノートを使いこなすことが出来ず挫折し、アカウントのみを残し逃げ出した敗走兵。

しかし気負いせずに楽に構えて「とりあえず貯めこんでおいて、必要なときに見ればいいんだ」と視点を変えることにより、Evernote使いこなせてるっぽい空気感だけは出すことに成功しましたw

 

多分Evernoteってそれぐらいの気構えでいいと思うんです。溜まりに溜まった情報を必要な時にサッと取り出せる、必要な時が来なくてもそれでいいじゃないかええじゃないかどうせ無料なんだし。それがEvernoteではないかと私は提唱したい! 

同じ情報でもPocketとEvernoteでは視覚的に見やすさが段違いですし、あと一番重要なのは

Evernoteはただ使っているだけでなぜか自己満足度が高い

長々と書いてきましたがこの記事のキモはこれです、この1点のみですw

なので私は、あとで読む系サービスからEvernoteへの移行を強くオススメしたいと思いますw

 

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

 

 

広告を非表示にする