No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

ビジネスシーンにオススメの高級多機能ボールペン(マルチペン)

スポンサーリンク

※2016年10月21日記事追加 

nonameblog.hateblo.jp

 

f:id:nonameblog:20140413173554j:plain

 

ぶっちゃけ「ボールペンなんて、粗品とか景品でもらうような企業広告入りのやつで十分」と思ってた時代が私にもありました。

しかし、三菱鉛筆が世に送り出した革命的ボールペン「ジェットストリーム」との出会いでその認識を改め、今ではジェットストリームなしでは生きられない社畜と化しております。

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ネイビー MSXE510005.9
 

 

その書き味は他のボールペンの追随を許さないほど滑らかなジェットストリームですが、いかんせんその見た目はこれぞ多機能ペンの伝統的フォルムといった感じで面白みがない。

いちおうジェットストリームにも高級モデルと位置付けているジェットストリームプライムという製品は存在します。しかし…

なんだこのクリップ部分についてる安っぽい装飾は!?

なにが高級モデルじゃ!こんなの買うかボケ!

 

まぁほんの数年前までもらい物のボールペンで満足していたお前が言うなよというご意見はさておき、ジェットストリームプライムはこの残念な装飾1個が原因で巷での評判がすこぶる悪いんですよ。非常に勿体無いですほんと。

ただこのジェットストリームプライムの登場によるブレイクスルーがひとつあります。そう、このプライムのリフィル(替え芯)は4C規格なんです。

4C規格のリフィルは、国内海外問わず様々な高級ボールペンの替え芯に採用されている規格。つまり、

お気に入りの他社製4C規格ボールペンにジェットストリームプライムのリフィルが使える

ということですね。

高級筆記具の代名詞であるMontblanc(モンブラン)の軸にジェットストリーム芯を入れて使うなんてこともモノによっては可能です。

 

そこで、4Cリフィルに対応した高級多機能ボールペンを購入するために色々と調べてみました。予算は10,000円以下、最低でも赤・黒のボールペンとシャープペンシル付という条件設定にし、メーカーを国内・海外でわけました。ご参考になれば幸いです。

 

国内メーカー製品

Amazon多機能ボールペンの中でも売れ筋ナンバー1。 高級という部類のペンではありませんが、見た目は問題なしです笑

三菱鉛筆 多機能ペン ピュアモルト 4&1 ブラック MSXE520050724

三菱鉛筆 多機能ペン ピュアモルト 4&1 ブラック MSXE520050724

 

こちらは最初からリフィルがジェットストリームインクです。 通常版のジェットストリーム4&1はグリップ部のゴムが経年で劣化してきますので、ウッド仕様のこちらの方をオススメします。

大正8年創業の老舗万年筆メーカーであるプラチナ萬年筆の多機能ペン。左右どちらにも回転するのでペン切り替えがスムーズ。

スマートなアルミ軸が特徴のパイロット製多機能ペン2+1EVOLT(エボルト)

 

海外メーカー製品

クロス 複合ペン テックスリープラス AT0090-3+ ブラック

クロス 複合ペン テックスリープラス AT0090-3+ ブラック

 

アメリカで最も長い歴史を持つ筆記具メーカークロスの複合ペン。マット仕上げの軸が人気。

ロットリング トリオペン ブラック SO502710

ロットリング トリオペン ブラック SO502710

 

ドイツのロットリング社製多機能ペン。クリップ部にノック解除装置が付いているので、ワイシャツのポケットを汚す確率が低いです。ペン切り替え時のギミックもオサレ。

製図用筆記具で有名なドイツステッドラー社製多機能ペン。細身のアルミ軸で軽く、長さも短め。男性の方はライトじゃなくて普通サイズのアバンギャルドがオススメかも。

パーカー ボールペン  ソネット マルチファンクション  S111306020  ブラック

パーカー ボールペン ソネット マルチファンクション S111306020 ブラック

 

黒いステンレス軸にゴールドの矢羽型クリップは「これぞパーカー」といったスタイル。先端がシルバーではなくブラック塗装なところが個人的に好み。

 

いかがでしたか。

個人的にはぺんてるビクーニャか、ロットリングのトリオペンで迷ってます。まぁミーハーなんで海外製に落ち着くとは思いますが。あとお金に余裕のある方は素直にMontblanc買っちゃって下さい笑