No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

iPhone6&iPhone6PLUS&One More Thing...AppleWatch!!!

スポンサーリンク

 

初代Machintosh(1984)、初代iMac(1998)、2代目iMac(1999)と、ジョブズアップルを象徴する製品を披露してきたフリントセンター。そこにティム・クック率いる新生アップルが新たな歴史を刻んだ。

 

iPhone6、そしてiPhone6PLUS

f:id:nonameblog:20140910092614p:plain

Apple - iPhone

 

スティーブ・ジョブズが拘った3.5インチディスプレイは、ついに5.5インチ(iPhone6PLUS)にまで拡大&高詳細化。

それでもiPhone史上最薄の6.9ミリ(iPhone6)を実現し、さらに64bitアーキテクチャA8チップ搭載&バッテリー駆動時間の長時間化をしてくるあたりはさすがアップルぬかりない。

 


Apple - iPhone 6 and iPhone 6 Plus - TV Ad - Duo ...

 

さらに新機能として光学式手ブレ補正(iPhone6PLUS)、VoLTE正式対応、Wi-Fi高速化(802.11ac)、気圧計NFCを利用した新モバイル決済Apple Pay(当面は米国のみ)の世界展開構想など、iPhone5Sから着実に進化している。

 

One More Thing...AppleWatch!!!

2011年のiTunesMatch発表から3年余、アップルが、そして故スティーブ・ジョブズが好んだこのフレーズを、絶妙のタイミングで満を持して口にしたティム・クック。わかっていても鳥肌が立った瞬間でした。One More Thing...AppleWatch!!!

 


TIM COOK BEST MOMENT EVER ON STAGE! "One ...

 

f:id:nonameblog:20140910110532p:plain

Apple - Apple Watch

 

俗に言うスマートウォッチと言われるカテゴリーに属するアップル初のウェアラブルデバイスAppleWatch

先行している他社製スマートウォッチと明らかに違うのが、デジタルクラウンと言われる時計でいうところのリュウズ(竜頭)の部分。ピンチ操作によるズームイン・アウトを撤廃し、デジタルクラウンの回転によるズームイン・アウトを実現。デジタルとアナログを融合させた竜頭の再定義はまさにAppleのお家芸。

 


Apple - Apple Watch - Introducing Apple Watch ...

 

機能的にはiPhoneとの連携による通知機能や、フィットネスデバイスとしての機能を備えており、他社製スマートウォッチとさほど違いはないように思える。ただし、細分化が著しく対応機種が少ないAndroidと比較して、よりシームレスにiPhoneと連携してくるのは確実だろうし、Apple Pay対応時の使い勝手にも期待したい。 

 


Apple - September Event 2014 - YouTube

 

 

広告を非表示にする