No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

【続報】iCloudバックアップできない。実際の容量は足りているのに容量不足と表示される問題。

スポンサーリンク

◯2015.10.26の記事

nonameblog.hateblo.jp

 iOS9へのバージョンアップ後から一部のユーザーで発生しているiCloudのバックアップ不具合の件について、前回記事執筆後に進展がありました!

その前に前回記事にも書きましたが私の環境をおさらししておきます。なにげに重要なので。

  • デバイス:iPhone6、iPhone5c、iPad(第3世代)
  • OSバージョン:各デバイスともにiOS9.1
  • iPhone6及びiPhone5cは工場出荷状態に初期化後、iPhone6はiCloudからOTAで、iPhone5cはiTunesバックアップから復元済

結論から申し上げますと・・・

 

iPhone6及びiPhone5cは手動バックアップ・自動バックアップ共に復旧しました!

 

ただし、iPadに関しては未だ復旧せずですが、ここでiPhoneiPadの違いを考察すると答えはひとつ。

工場出荷状態に初期化しているか否か

これしか考えられません。

 

しかし、工場出荷状態に初期化するだけでは解決しないと私は見ています。そのヒントは前回記事にあります。

4.容量は1GBも使用していないのにiCloudの容量不足と表示される

5.iCloud上のバックアップデータを削除しても謎のバックアップデータが領域を占有している

 この件で先週末からAppleサポートと調整しており、とりあえず5の謎のバックアップデータに関してはサポート側でリセットしてもらい、容量表示は改善しました。同時に4の容量不足表示も出なくなりました。

 

そうです。この謎のバックアップデータがiCloudの容量を占有しているうちは、いくら端末側をリセットしても解決しないと思います。

 

あくまでも現時点での推測をまとめますと

  1. まずAppleサポートへ連絡し、iCloud上のバックアップデータをリセットしてもらう
  2. その後、端末を工場出荷状態に初期化し復元する 

※既に直近に工場出荷状態に初期化したことのある端末の場合、1のリセットだけで復旧する可能性もありますので、サポートへの連絡後、初期化する前に再度バックアップを試すことを推奨します。

iPadは未だ手付かずの状態ですので、工場出荷状態に初期化し状態を確認してからでないと最終判断はできませんが、光明は見えてきました。本日中にiPadを初期化し確認したいと思います。

 

なお、あくまでも個人的な推測でありAppleの公式見解ではありませんので、全て自己責任で作業は行って下さい。

iPad初期化後にまた続報をお知らせしたいと思います。これで万事解決出来ればいいんですが…。

 

2015.10.28解決編の記事アップしました!  

nonameblog.hateblo.jp