No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

理研が「捏造」と判断!でもSTAP細胞は存在する!(かもしれない)

スポンサーリンク

<STAP細胞>理研「小保方さんが捏造と判断」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000015-mai-soci

 新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の作製成功を発表した英科学誌ネイチャーの論文に多数の疑問点が指摘されている問題で、理化学研究所調査委員会(委員長、石井俊輔・理研上席研究員)は1日午前、東京都内で会見を開き、研究を主導した小保方晴子・研究ユニットリーダーについて「捏造(ねつぞう)にあたる研究不正行為を行ったと判断した」と発表した。

 理研の見解では「小保方氏は科学的に許容しがたいプロセスによる2枚の異なるデータの切り貼りや、条件が異なる実験データの使用など、到底容認できない行為を重ねて行っている」となっており、「STAP細胞論文が捏造だった」ということらしい。

 

ということはつまり、

 

論文は捏造だったけど、STAP細胞の存在自体はまだ否定されていないよ

 

ということになるだろう。(おそらく)

 

小保方ユニットリーダーの口からは何も語られておらず、真相は未だ闇の中。STAP細胞はあるの?ないの?ここから起死回生があるの?

 

小保方先生の次回作にご期待下さい!(棒)

 

nature (ネイチャー) ダイジェスト 2014年 03月号 [雑誌]

nature (ネイチャー) ダイジェスト 2014年 03月号 [雑誌]

 

 

広告を非表示にする