No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

とんねるずのいいとも新レギュラー決定劇に見えた石橋貴明が思い描くバラエティ番組の理想

スポンサーリンク

f:id:nonameblog:20140115101038p:plain

とんねるず 新レギュラーでいいとも!司会のタモリに直談判

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000004-dal-ent

 お笑いコンビ・とんねるずが、3月末で終了するフジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜、正午)のレギュラーになることが14日、決定した。2人はこの日、放送8000回を迎えた番組の名物コーナー「テレフォンショッキング」に29年ぶり2度目の出演。同コーナーの歴代最長となる48分22秒の出演時間を記録し、司会のタモリ(68)からレギュラー入りを取り付けた。

いやー昨日の笑っていいとも!はほんと笑わせてもらいましたww我らとんねるず世代には涙モノの放送でしたね。

ダウンタウンウッチャンナンチャンらとともに「お笑い第3世代」と言われるとんねるずが、32年の歴史を誇るいいともに最終コーナーギリギリで乱入!番組放送中にタモリさんの権限でレギュラーが決まるという生放送ならではの珍事でした。

 

しかも黒柳徹子が持つテレフォンショッキング出演時間歴代最長記録約43分を超え、約48分間も番組をジャック!更に1/100アンケートも石橋貴明が的中させるというオマケ付き。まさに伝説に残る8000回記念回となった。

 

昨日の放送を見て思い出したのが、バナナマンバナナムーンGOLDでの石橋貴明の以下の発言でした。※世界は数字で出来ている様の書き起こしより抜粋し紹介します

 

石橋貴明が語る「バラエティ番組出演者のあるべき姿」 | 世界は数字で出来ている

 

石橋「テレビって、どうしてもフレームの中で収まるじゃん。32インチ、50インチだっていっても、そのフレームの中に収まっている限りは、つまんないんだよね

そこから何かハミ出てるところが面白いんだよね

『ひょっとしたらこれ、もっと面白いことしてんじゃねぇか』っていうのが、俺らがテレビを観て、ドリフターズさんの全員集合とかを観て、『これは文教公会堂行かないと、分かんないな』とか、『ひょっとしたら、CMの間に何かあるのかも知れない』とかね。あと、コント55さんの『なんでそうなるの?』とか、浅草のストリップ劇場でやってるから、子供入れないわけよ

でも、『これ中に入ったら、もっと欽ちゃんや次郎さんはスゲェことやってたんじゃねぇか』とかって、そういう歴史があるじゃん

そういう、フレームの中だけで決まってしまう笑いはつまらないと思う

だから、(ブース内に居る)サンドウィッチマンダイノジもそうだと思うし、バナナマンもそうだと思うけど、たぶん、ライブが一番だよ

ライブが一番。これはテレビじゃねぇんだろってところで勝負してるから、今があるんだと思うんだよ

そこは絶対に忘れちゃいけないところだし、そこの客が、ホントの客だよね」

 


TBSラジオ金曜JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD2011年12月23日 - YouTube

放送8000回記念回ということで「どうせ予定調和だろ?」との声もありますが、そこは面白ければ何でもOK、楽しまなければ損。まさに昨日のいいともの珍事は、生放送というライブ感を利用した石橋貴明が目指すバラエティ番組の理想の形だったのではないでしょうか。

 

 

来週以降は曜日を決めず不定期で参戦するというのも、生放送でしか出来ないし、とんねるずにしか出来ない事だと思います。

いいとも32年の歴史の中でまた新たな伝説が生まれる。最終回目前なのに楽しみで仕方がない。

 

 

広告を非表示にする