No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

ニュースになること自体がおかしい安倍首相の靖国神社参拝

スポンサーリンク

f:id:nonameblog:20131226124520p:plain

安倍首相が靖国神社に参拝 政権1年、就任後初

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000532-san-pol

 安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、靖国神社に参拝した。首相による靖国参拝は平成18年8月の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代に参拝しなかったことについて、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ」と主張し続けた首相が、参拝に反発する内外の圧力をはねのけ、参拝を実行した意義は大きい。

 毎度毎度思うんですが、参拝したのしなかっただのニュースになること自体がおかしい。

 

靖国神社を参拝して何が悪い。

 

先の大戦で祖国の為に戦った御英霊の方々に敬意を表して何が悪い。

 

靖国参拝を見送れば日中関係・日韓関係が改善するのか。

 

そもそも靖国参拝を政治利用し始めたのは中韓&日本の左翼マスコミだろうが。

 

ただ8.15参拝を見送ったのは少し残念でしたが、どうせ左巻きの連中は参拝してもしなくてもグダグダ言うだけだし、中韓からの内政干渉には毅然とした態度で対応しつつ、今後は堂々と参拝して頂きたいですね。

 

個人的にも来月東京に行く用事があるので、靖国に合祀されている祖父のもとへ20数年ぶりの参拝に伺いたいと思っております。

 

ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 (宝島社文庫)

ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 (宝島社文庫)

 

 

広告を非表示にする