No Name Blog

名前も中身もない雑食流浪ブログです。中の人はiPhoneとApple製品が大好きなアラフォー沖縄県民。

日本の2大エース...本田圭佑と香川真司の不遇の違い

スポンサーリンク

f:id:nonameblog:20130905090637j:plain

 

悩める日本の2大エース…本田と香川の不遇がザックジャパンに与える影響とは

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00132725-soccerk-socc

 9月2日、欧州サッカーの移籍期間が終了し、今夏のロシア脱出に失敗したCSKAモスクワ本田圭佑。ミランから高い評価を受けながらも、残念ながら交渉はまとまらず、希望する移籍は叶わなかった。本田はあと半年、ロシアでプレーを続け、冬の市場でビッグクラブへの移籍を目指すことになる。2010年1月にCSKAモスクワへ移籍した本田だが、まさか契約期間の4年すべてを全うすることになるとは、このときは思いもよらなかっただろう。

 

 他方、マンチェスター・Uの香川真司も不遇のシーズンを迎えようとしている。開幕以来3戦連続出場なし、第3節のリヴァプール戦はベンチにすら入っていない。デイヴィッド・モイーズが指揮官に就任したチームは、古き良きユナイテッドのスタイルに戻りつつある。それはすなわち、両サイドにサイドアタッカーを置き、クロスなどの空中戦からゴールをねらっていく昔ながらのスタイルだ。その中に香川の居場所を見つけるのは困難を極める。

CSKAから抜け出せない本田は相変わらずですが、チームの主力メンバーなので出場機会もあるし欧州CLのメンバーにも入っているので全然問題ない。CSKAもいい加減冬市場での移籍にはゴーサインを出すだろう。

 

問題は真司。よもやファーガソンが退任するとは夢にも思わなかった。そして後任のモイーズの戦術とマッチしていないというのは痛い。なんだかんだ言っても出場機会がないとコンディションが落ちるのは確実。

 

W杯直前という時期でもあり、代表でのプレーにも影響はあるだろう。ドルトムントサポがFree Shinjiキャンペーンやる気持ちもわかるわw Twitter / Search - #FreeShinji

 

広告を非表示にする